部屋改造をしたい

最近の家では、ほとんどの床がフローリングになってると思います。
床がフローリングだと、掃除などの手入れが便利なことから、新築の家を建てるにしても、真っ先にそういった素材を決めると思います。
でもフローリングは、どれだけ手入れが簡単と言っても、最初からの備え付けの床ですから、どんどん輝きが無くなっていってしまいます。
そうなれば、定期的にフローリングワックスをかけないといけません。

フローリングワックスは、一度かけただけでも、フローリングの床であれば、ピカピカの状態にすることができます。
ピカピカにすれば、それだけで部屋の雰囲気が、とても明るくなりますし、まるで家を建てた当時に住みだした感覚になるでしょう。
賃貸マンションやアパートでも、定期的にフローリングワックスをかけることで、新しい部屋みたいな雰囲気なります。
そのフローリングワックスを、床に掛けただけでも、そういった雰囲気なるのですから、思い切ってもっと部屋を変えてみてはどうでしょうか。
キレイになったフローリングの上に、自分好みのカッティングシートを、貼っていけばそこまで苦労せずに、部屋のイメチェンができるようになります。
カッティングシートは、絨毯やラグを買うよりも、お手頃な金額で、床一面を変えれることができるので、一人暮らしの部屋であれば、すぐにイメチェンはできます。
今のカッティングシートは、色んな種類がありますから、自分が好きな柄のカッティングシートを探してみて下さい。
そういったイメチェンをするだけでも、気分転換になりますから、やってみる価値は、とてもあると思います。
インターネットで調べれば、そういった専門の通販サイトがありますから、自分の好きな柄を見つけてみて下さいね。

イチ押しリンク

フローリングや床材のことなら│朝日ウッドテック
フローリングのコーティングはこちらで|フロアコーティングなび
床暖房の価格を調べるなら【床暖房なび】

フローリングではなくタイルが今流行っています|サンワカンパニー

archive

category

  • カテゴリーなし